ここから本文です

「Pokemon GO」米では既にピーク超え? 配信開始から約1週間で

ITmedia ニュース 7月25日(月)10時48分配信

 米調査会社のSurveymonkeyは7月21日(現地時間)、米国で6日に公開されたスマートフォンゲーム「Pokemon GO」が、配信開始から約1週間でピークを超えたとみられると発表した。1日当たりのアクティブユーザー(DAU)数は、14日がピークだったという。

【ダウンロード数推移のグラフ】

 Pokemon GOのDAUは配信開始から6日間は急速に伸び、12日に約2500万に達した。その後は伸びがほぼ止まり、14日にピークを打つと、16日以降は下降トレンドに入り、20日には約2200万まで落ちた。

 ダウンロード数が最多だったのは公開直後の7日。米国で大ヒットしたアプリ「Candy Crush Saga」や「Draw Something」が最もダウンロードされたのはリリースから数カ月後だったといい、Pokemon GOの初速の勢いは記録的だ。

 「Googleトレンド」でみた米国内での「Pokemon GO」の検索数の推移は、ゲームの利用状況の推移と似た傾向をたどっており、13日から16日にかけてがピークだったという。

最終更新:7月25日(月)10時48分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。