ここから本文です

八田亜矢子、東大対決で大苦戦? 「ネプリーグ2時間SP」で頭脳バトル

デイリースポーツ 7月25日(月)9時26分配信

 東大出身のタレント、八田亜矢子が25日放送の「ネプリーグ2時間SP」(フジテレビ系、後7時)に出演し、苦戦を強いられる。

 今回は東大OGチーム、東大OBチーム、現役東大生チームという東大関連の3チームが激突する。OGチームの八田は第1ステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー」から「現役東大生にもOBにも負けたくない、女性の強いところを見せる」と意気込んでいたが、ハイレベルな頭脳戦による緊張からか、いつもの実力が出せない。

 チームの5人がそれぞれ回答の1文字ずつを書き正解を目指す「ハイパーリーグ」でも八田が大ブレーキ。痛恨のミスをしてしまう。

 東大対決ということもあり、予備校講師・林修氏による漢字クイズもいつも以上の難問が用意される。八田は「一度は見たことがあるものだと思うので!自信あります!」と強気だったが…。全問クリアするチームは現れるだろうか。

最終更新:7月25日(月)9時28分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。