ここから本文です

岡田将生を翻弄!?20歳の美人モデルが捨て身の演技を披露

Movie Walker 7/25(月) 14:10配信

清水玲子の人気コミックを映画化した『秘密 THE TOP SECRET』(8月6日公開)。被害者の脳を映像化することで、迷宮入りした難事件を解決する特殊脳内捜査チーム“第九”の活躍を描くSFミステリーだ。スクリーンデビューを飾ったモデルの織田梨沙が、主演の生田斗真にも劣らない存在感を発揮している。

【写真を見る】20歳の人気モデル織田梨沙が、松坂桃李ら男たちを誘惑!?

織田が演じているのは、自分の家族を皆殺しにした事件の犯人・露口浩一の娘・絹子。惨殺事件後、家族でただ一人行方不明となっていた絹子だったが、浩一の死刑執行直後、突然姿を現し保護される。しかし捜査が進むにつれ、幼気な少女の顔の裏に隠された、絹子の壮絶な本性が明るみになっていく…。

劇中には、絹子が捜査員・青木(岡田将生)やほかの男たちを次々と誘惑し、ベッドで乱れる場面や、火の手が上がる深夜の山中でひとり高笑いをする猟奇的なシーンが登場。また第九の室長・薪(生田)らが、絹子の人を食ったような態度や不思議な妖艶さに翻弄される場面も。本格的な演技は初挑戦とのことだが、織田の見事な怪演ぶりを観れば誰もが圧倒されるだろう。

2012年にモデルとしてデビューした織田は、神秘的な顔立ちと凛とした眼差しが印象的な現在20歳の新人女優。オーディションで彼女を見出した大友啓史監督は、「一瞬にして崩れ落ちそうな脆さと、その底にどっしりとある決して折れない強さと生命力を孕んだ、美しくスリリングな存在感は多くの人に楽しんでいただけると思う」と彼女を大絶賛している。

新人ながらも、すでにただならぬオーラを放っている織田梨沙。大型新人の到来を予感させる彼女の入魂の演技を、ぜひスクリーンでチェックしてみてほしい!【トライワークス】

最終更新:8/4(木) 10:13

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]