ここから本文です

中朝外相 ラオスで会談=ARFで2年ぶり

聯合ニュース 7月25日(月)14時41分配信

【ビエンチャン聯合ニュース】東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に出席するため、ラオスの首都ビエンチャンを訪問している北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と中国の王毅外相が25日正午ごろ(現地時間)、会談を行った。

 会談は当初11時ごろの開始を予定していたが、王外相が出席した中・ASEAN外相会議が長引き、正午ごろから始まったとみられる。

 中朝がARFに合わせて外相会談を行うのは2014年以来となる。昨年は王外相と李洙ヨン(リ・スヨン)外相(当時)がマレーシアで開かれたARFに出席したが、両国関係が冷え込んだ影響で会談が実現しなかった。

 今回の会談では中朝関係が悪化した原因とされる北朝鮮の核問題について議論するなど、関係回復を模索するとみられる。

最終更新:7月25日(月)14時44分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。