ここから本文です

舞台「ハイキュー!!」最新作の各校キャスト発表 10月28日から東京、岩手、福岡、大阪で開催

ねとらぼ 7月25日(月)12時0分配信

 「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“烏野、復活!”」の詳細が発表されました。「音駒高校」「伊達工業高校」をはじめとした各校の出演者、ビジュアルなどが公開されています。

【「常波高校」「青葉城西高校」ビジュアル】

 「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」は、プロジェクションマッピングなどによる演出を行う舞台。新作「烏野、復活!」では、永田崇人さん(音駒高校/狐爪研磨)、新井將さん(伊達工業高校/青根高伸)、松田裕さん(常波高校/池尻隼人)、遊馬晃祐さん(青葉城西高校/及川徹)らが出演。また、16日に「鳥野高校」のキャストが発表されており、主人公「日向翔陽」役は須賀健太さんが務めます。

 10月28日からAiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都渋谷区)、田園ホール 矢巾町文化会館(岩手県紫波郡)、キャナルシティ劇場(福岡県福岡市)、梅田芸術劇場(大阪府大阪市)にて順次開催。チケットの一般発売は9月18日から行われます。全席指定で、料金は7800円(税込)。大阪公演のみ、5800円で購入できるA席が設けられています。

最終更新:7月25日(月)12時0分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。