ここから本文です

27時間テレビ・古舘の人生相談で全局最高視聴率

デイリースポーツ 7月25日(月)11時37分配信

 23日から24日にかけてフジテレビ系で放送された「FNS27時間テレビフェスティバル2016」(23日後6・30~24日後9・24)で、23日午後9時から2時間枠の平均視聴率が13・3%だったことが25日、ビデオリサーチ社の調査でわかった。テレビ東京を含む同時間帯の全局視聴率でもっとも高かった。

 この時間帯は、明石家さんまがメーンMCを務める「ホンマでっか!?生人生相談SP」を放送。キャスターの古舘伊知郎が出演し、マシンガントークで「しゃべり出すと止まらない」などと悩みを相談した。

 30回目となる今回は新しい試みとして、MCを明石家さんま、中居正広やフリーになったばかりの加藤綾子アナウンサーらがリレー形式で務めた。

 フジテレビ夏の長時間バラエティーは「FNSスーパースペシャル 一億人のテレビ夢列島」と題してタモリと明石家さんまの司会で1987年にスタートした。

 (数字は関東地区)

最終更新:7月25日(月)11時43分

デイリースポーツ