ここから本文です

【F1 ハンガリーGP】ハミルトン、3連勝でランキング首位を奪還

レスポンス 7月25日(月)19時31分配信

2016年のF1第11戦ハンガリーGPの決勝が24日にハンガロリンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季5勝目をマーク。ポイントランキングでも首位に浮上した。

[関連写真]

前日の予選では悪天候で幾度となく赤旗中断になる大荒れのセッションとなったが、一転して決勝は晴天の中で開催。ポールポジションのハミルトンは僚友ニコ・ロズベルグとダニエル・リチャルド、マックス・フェルスタッペンのレッドブル勢のバトルを制して1コーナーをトップのまま通過。2番手にロズベルグが続き、序盤から接近戦のバトルを展開。さらにレッドブル勢2台も食らいつき4秒以内に4台がひしめく大接戦となった。

ハミルトンは、終始追われる立場となったが、ミスのない走りでロズベルグにチャンスを与えず周回。またDRS(可変リアウイング)が使える1秒以内にも近づけなさせないペースを維持し、レースをコントロールしていった。

途中、ピットストップの関係でトップを譲ることはあったが、それ以外は常に先頭をキープしトップチェッカー。オーストリアGPから3連勝で今季5勝目。ついにロズベルグを上回り計192ポイントでランキング首位を奪還した。2位にはロズベルグ、3位にはリチャルドが続いた。

マクラーレン・ホンダ勢は2台揃ってQ3に進出し、決勝でも上位進出が期待されたが、ジェンソン・バトンはマシントラブルで早々に後退。フェルナンド・アロンソは安定した走りで7位入賞を果たした。

2016F1ハンガリーGP決勝結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
3.ダニエル・リチャルド(レッドブル)
4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
6.キミ・ライコネン(フェラーリ)
7.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
8.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)
9.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
10.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:7月25日(月)19時32分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]