ここから本文です

チェ・ジウさんの元交際相手を訴えた女性 虚偽告訴か

聯合ニュース 7月25日(月)16時5分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優イ・ジヌクさん(34)が女性から性的暴行で告訴されたことをめぐり、警察はこの女性がイさんを虚偽告訴した可能性があるとして捜査を進めている。

 ソウル地方警察庁トップの李相元(イ・サンウォン)庁長は25日の記者懇談会で告訴について「一部メディアで報道されたように虚偽告訴の疑いもあるとみている」としながら、「今週中に(捜査が)終わる見通しだ」と述べた。

 告訴した30代の女性は今月12日、知人、イさんと一緒に夕食を取った後、女性の自宅を訪ねたイさんから性的暴行を受けたとして、14日に警察に告訴した。警察病院で検査を受け、下着なども提出した。

 一方、イさんはすぐに暴行容疑を否認。虚偽告訴だとして、16日に女性を告訴した。

 女性の弁護団は女性が23日に警察の聴取を受けた後、辞任している。

 弁護団は辞任の理由を「新たな事実関係の発覚、捜査への対応方法をめぐる意見の隔たり、それにより信頼関係が大きく損なわれたため」と説明した。

 イさんは以前、女優のチェ・ジウさんと交際していた。

最終更新:7月25日(月)16時15分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。