ここから本文です

借金まみれ岡野陽一、賞金500万円の「坊主麻雀」再び挑戦

お笑いナタリー 7月25日(月)13時50分配信

7月31日(日)、AbemaTVにてアンジャッシュ児嶋がMCを務める「坊主麻雀<第二弾>~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~」が配信される。

これは4名のプレイヤーが麻雀で競い、負ければその場で坊主にならなければないというバラエティ企画の第2弾。6月に配信された第1弾にはペナルティ・ワッキー、岡野陽一、株式会社サイバーエージェントおよび株式会社AbemaTVの社長・藤田晋氏、スポーツタレントの池谷直樹が登場し、敗れたワッキーが坊主になった。

第2弾には借金800万円を背負いながらも優勝を逃した岡野が再び挑戦。前回優勝者の藤田氏、実業家の堀江貴文氏、高須クリニック院長の高須克弥氏とバトルを繰り広げる。「何をしてでも勝つ。どんな(汚い)手を使ってでも!」とコメントしている岡野は果たして賞金を手にすることができるのか。

AbemaTV「坊主麻雀<第二弾>~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~」
配信日時:2016年7月31日(日)20:00~26:00<出演者>堀江貴文 / 高須克弥 / 岡野陽一 / 藤田晋MC:アンジャッシュ児嶋解説:福地誠 / 多井隆晴実況:高橋大輔

最終更新:7月25日(月)13時50分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。