ここから本文です

ラオス当局、“北のリ・ヨンホ”過剰警護…韓国取材陣に電気警棒

WoW!Korea 7月25日(月)16時26分配信

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相を近接取材していた韓国取材陣に向かってラオス警備当局が電気警棒で脅威する事態が発生した。

 ARF(ASEAN地域フォーラム)取材のためにソウルからラオスへ特派された韓国取材陣らは25日午前、朝中外相会談を待っており、ビエンチャン市内の国立コンベンションセンター(NCC)で待機していた。

 リ・ヨンホ外相が会談が開かれる昼12時前に中朝会談が開かれる場所へ移動する過程で、多くの韓国取材陣がリ・ヨンホ外相に質問を投げかけ、近接取材した。

 この過程でラオス警備当局とみられる警備兵2人が電気警棒を作動させ、取材陣を脅した。これに対して韓国取材陣は現場でラオス警備当局に強く抗議した。

最終更新:7月25日(月)16時26分

WoW!Korea