ここから本文です

益若つばさ「リアルポケモンGO」体験明かす

デイリースポーツ 7月25日(月)12時30分配信

 モデルの益若つばさ(30)が25日、都内で行われた「AbemaTVサテライトスタジオOPENイベント」に登場。一人息子と一緒に大人気スマートフォンゲーム「ポケモンGO」を行っていたときに、カエルを見つけてしまい「リアルポケモンGOになってしまった」というエピソードを披露した。

【写真】池田美優らも浴衣姿で登場

 後輩モデルたちと一緒に浴衣姿で渋谷109前に登場した益若は「109の前でのイベントは本当に久々で、前は月1ぐらいでイベントをやっていたので懐かしい」と振り返った。

 イベント後の囲み取材では、大人気ゲーム「ポケモンGO」の話題となったが、益若は「息子がこうやって育てるんだよとか教えてくれて、親子で楽しんでいます」と笑顔。

 ツイッターでも更新していたが、前日にポケモンを探していたところ、駐車場で本物のカエルを見つけてしまい、「息子が、『命は大切だから、助けてあげよう』と言い出して。駐車場なので危ないから、歩いて行ける川をスマホで探して、そこまで運んで草むらに逃がしました。リアルポケモンGOでした」と、思わぬ展開に苦笑い。

 カエルを無事に逃がすと、長男は「大泣きしてしまった」というかわいいエピソードも紹介。そんな長男のために「兄弟はつくってあげる予定は?」と、交際中のSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseとの結婚を突っ込む質問も飛んだが「近々はありません」と笑顔で交わし、「自分たち発信型なので」と、そのときが来たら、ツイッターなどを使い、自分たちで報告するとしていた。

最終更新:7月25日(月)13時39分

デイリースポーツ