ここから本文です

IKEA(イケア)、韓国政府のチェスト調査「誠実に臨む」

WoW!Korea 7月25日(月)16時27分配信

IKEA(イケア)の韓国法人であるIKEAコリアは25日、政府のチェスト安全性調査と関連し、「誠実に臨む」という立場を明かした。

 産業通商資源部・国家技術標準院は前日、国内で流通中の輸入および国産チェスト案遠征調査に乗り出すと発表した。調査対象にはIKEAのチェストも含まれる。

 政府は北米地域で事故の可能性が確認された製品のリコールが正しいという立場であるが、IKEAに強制できていない。国内ではリコール措置のための事前段階である製品欠陥を究明できていたいためだ。今回の調査でIKEAのチェストの製品欠陥が確認された場合、強制リコールが行われるものとみられる。

 政府は、今回の安全性全数調査の主な目的をIKEAのリコールとみることについて警戒している。政府関係者は「今回の調査はチェストの安全性を点検する次元で実施されるもの」とし「できるだけ迅速に調査を終える計画だ」と伝えた。

最終更新:7月25日(月)16時27分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。