ここから本文です

新作劇場版「黒子のバスケ」が2017年春に公開決定! ドリームチーム「VORPAL SWORDS」から4人の姿も

ねとらぼ 7月25日(月)14時10分配信

 アニメ「黒子のバスケ」の新作劇場版が、2017年春に公開されることが発表されました。合わせて、劇中で「キセキの世代」と黒子たちにより結成されるチーム「VORPAL SWORDS」から4人のティーザービジュアルも公開されています。

【赤司征十郎や緑間真太郎、紫原敦のビジュアルも】

 原作「黒子のバスケ」は、藤巻忠俊さんにより集英社「週刊少年ジャンプ」で2009年から2014年まで連載。帝光中学校バスケットボール部で最強と呼ばれた「キセキの世代」の“幻の6人目”「黒子テツヤ」を主人公としたバスケットボール漫画です。2012年にテレビアニメ化され、2015年の第3期まで放送されました。

 新作劇場版は、原作終了後に増刊号「少年ジャンプNEXT!!」で連載された続編「黒子のバスケ EXTRA GAME」の物語が描かれます。ティーザービジュアルでは「VORPAL SWORDS」のユニフォームを着た黒子をはじめ、再び結集した「キセキの世代」の赤司征十郎・緑間真太郎・紫原敦の姿が公開。

 この他、テレビアニメで放送された「ウインターカップ編」の総集編全3部作も劇場公開予定。第1弾「光と影」が9月3~16日、第2弾「涙の先へ」が10月8~21日、第3弾「扉の向こう」が12月3~16日までそれぞれ2週間限定で上映されます。

(C) 藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

最終更新:7月25日(月)14時10分

ねとらぼ