ここから本文です

時任三郎の娘Canaが歌手デビュー 初投稿ブログで報告

東スポWeb 7月25日(月)19時40分配信

 俳優・時任三郎(58)の娘・Cana(時任花夏=22)が25日、ブログを開設し歌手デビューすることを報告した。

 アマゾンプライムビデオで配信されているディーン・フジオカ主演ドラマ「はぴまり~Happy Marriage!?~」の挿入歌「あなたと ずっと」が本日情報解禁となったが、Canaは同楽曲で29日にデビューする。

 Canaはブログで「初めまして!アメブロ初投稿!時任花夏と申します!Canaという名前でアーティスト活動もさせて頂いております!」とまず自己紹介。「あなたと ずっと」でデビューしたことを報告し「沢山の方に聴いて頂けたら嬉しすぎて部屋の隅っこで小躍りをしてしまいそうです。それも見に来てほしいです」とアピールした。

 そして、インスタグラムを開設したことも伝え「これからもっともっと沢山経験をして成長していきたいです!宜しくお願い致します!」と意気込みを語った。

 なお、娘の歌手デビューについて父・時任三郎はツイッターで「応援してやっていただけたら幸い!」「CDも7月29日に出るみたいです。m(_ _)m」と応援を呼びかけた。

 Canaは高校生のときにスカウトされ芸能事務所入り。モデルやアーティストとして活動していた。

最終更新:7月25日(月)19時40分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。