ここから本文です

ゼノン新連載は心霊探偵もの、付録にパズドラコード&「DD北斗」ジャギシール

コミックナタリー 7月25日(月)15時16分配信

泉ウラタの新連載「幽乃町1/2丁目探偵事務所」が、本日7月25日に発売された月刊コミックゼノン9月号(徳間書店)にてスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「幽乃町1/2丁目探偵事務所」は、心霊事件が絶えない町・幽乃町(かすかのちょう)を舞台にした探偵もの。ぼったくり除霊師ばかりの1丁目、インチキ霊媒師だらけの2丁目、その間に事務所を構える不可思議な男と、幼いころより霊が見える女子の出会いから物語は始まる。

毎回異なるゲスト作家がお酒にまつわる話を描き下ろすコーナー「マンガ酒」には荒井ママレ、渡辺祥智が登場。またゲーム「パズル&ドラゴンズ」内で「北斗の拳」のキャラ・リンを入手できるシリアルコード、カジオ「DD 北斗の拳」のジャギをフル3Dで描いた「すみっこのジャギさん」シールという付録2つが同号には収められた。

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GW-114 (c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (c)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (c)カジオ 2010 (c)泉ウラタ/NSP 2016 (c)古賀慶/NSP 2016

最終更新:7月25日(月)15時16分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。