ここから本文です

西炯子の読み切りがスピに、とある地方で交わる80歳の男たちの人生を描く

コミックナタリー 7月25日(月)16時18分配信

西炯子による読み切り「きみはともだち」が、本日7月25日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ35号(小学館)に掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

スピリッツ35周年を記念した、読み切り企画第7弾となる今作。物語はとある地方の共同浴場を舞台に展開される。80歳の主人公・寺園忠は、浴場にやってきた見知らぬ男を見て、過去のある記憶が巡りだす。“枯れ専”の名手である西が紡ぐ、男たちの人生の物語に注目だ。

なお次号では、ムラタコウジによる新連載「てのひらにアイを!」が開幕。37・38合併号では加納梨衣「スローモーションをもう一度」、39号では水口尚樹「早乙女選手、ひたかくす」といった新連載も続々スタートする。

最終更新:7月25日(月)16時18分

コミックナタリー