ここから本文です

生田斗真が初恋の相手を“脳内潜入”で暴かれ大焦り、岡田将生も冷や汗

映画ナタリー 7月25日(月)16時20分配信

「秘密 THE TOP SECRET」の公開直前イベントが、本日7月25日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲にて開催され、キャストの生田斗真と岡田将生がサプライズ登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

清水玲子による少女マンガを原作とした「秘密 THE TOP SECRET」は、死者の脳に残された記憶を映像化して捜査を行う警察庁の特別機関・通称「第九」の活躍を描くサスペンス。第九室長・薪剛を生田が、新人捜査官・青木一行を岡田が演じた。

イベントには、本作のキーワードとなる“脳内潜入”にちなみ、人の心を自由に操る“マインドハッカー”のトニー・ジャンが登場。生田の秘密をジャンが暴くゲームでは、ジャンが「生田さんの初恋の相手の名前を当てます」と豪語し、会場の生田ファンを大いに沸かせた。質問に対して「すべてイエスで答えて」「次は全部ノーで答えて」と注文しながら、それに答える生田の表情や声のトーンを鋭く観察するジャン。最終的に「いとうさん、ですね?」とジャンの口から正解が発せられると、生田は思わず驚愕の表情を浮かべる。

さらにジャンが「次は下の名前を当てます」と追い討ちをかけると、初恋の相手のフルネームを公表されるというまさかの展開に、助けを求めるような目で岡田を見やる生田。先ほどと同じようにジャンからの質問に答えていくと、「なおみさん、です!」とまたしてもジャンに正解を当てられ、「そんなー!」と天を仰ぐ。会場から驚きの声が上がる中、その様子をずっと見ていた岡田も焦ったような表情で「(マインドハックを)やられていないのに、なぜかどんどん汗かいちゃって……」と言いながら必死にハンカチで額を押さえていた。

最後に、初恋の理由を聞かれた生田は「小学生の頃、学校の廊下を走っていたら、けがをしてしまって。そのとき、彼女が持っていたハンカチで止血してくれて、そのまま水道まで連れていって足を洗ってくれたんです」と説明。「好きになっちゃうよね! ハンカチっていいですよね!」と生田がしみじみしていると、岡田は先ほどまで汗を拭いていたハンカチをサッと取り出してみせ、会場の笑いを誘った。

「秘密 THE TOP SECRET」は8月6日より全国ロードショー。



(c)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会

最終更新:7月25日(月)16時20分

映画ナタリー