ここから本文です

世界初の快挙!?歌舞伎町に“ゴジラロード”が誕生!

Movie Walker 7/25(月) 19:46配信

日本版では12年ぶりの新作となる「ゴジラ」映画の『シン・ゴジラ』(7月29日公開)。公開を4日後に控えた7月25日、TOHOシネマズ新宿で本作のワールドプレミアイベントが開催された。

【写真を見る】長谷川博己、竹野内豊、石原さとみらがゴジラカラーの衣装でカッコよく登場

今回のイベントに合わせて、TOHOシネマズ新宿がある新宿・歌舞伎町のメインストリート“セントラルロード”が、“ゴジラロード”に改名されることが発表された。“ゴジラ”が入っている地名はこのゴジラロードが世界初!

この日、ゴジラロードには、『シン・ゴジラ』に登場するゴジラのサイズと同じ118.5メートルのレッドカーペットが敷かれ、総監督を務めた庵野秀明や、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら計11名のスタッフ&キャストが集結。レッドカーペットイベントが行われた。

主演の長谷川は、「こんなに長いカーペットがゴジラと同じ大きさかと思うと驚きです。起き上がったら、あの(TOHOシネマズ新宿の)ビルよりも高いんじゃないんでしょうか?そう考えると、(劇中の)東京にはとんでもないものが来るんだ、と改めてビックリしました」とコメント。

ストリートには、すでに“ゴジラロード”とデザインされた鉄柱やフラッグが並んでいた。【取材・文/トライワークス】

最終更新:7/25(月) 19:46

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]