ここから本文です

深夜のベッキー電話出演、視聴率は関東4%、関西7%

デイリースポーツ 7月25日(月)16時37分配信

 23日から24日にかけてフジテレビ系で放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(23日、後6・30~24日、後9・24)で、ベッキーが電話出演した場面の関東地区毎分視聴率が4・2%~4・3%(関西地区7・0~7・8%)だったことが25日、わかった。

 明石家さんま(61)とSMAP中居正広(43)の恒例のトーク「さんま・中居の今夜も眠れない」が放送された時間帯にあたる24日午前0時30分~同4時までの平均視聴率は4・9%。その中でさんまが恒例の「ラブメイト10」にベッキー(32)を挙げ、ベッキーは同2時57分から同3時3分にかけて、約2カ月ぶりに地上波に電話で出演した。

 (数字はビデオリサーチ社の日報調査)

最終更新:7月25日(月)18時55分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。