ここから本文です

インターネットテレビ局「AbemaTV」アプリ600万DL突破 2週間で100万件増

ITmedia ニュース 7月25日(月)18時37分配信

 サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資で設立したAbemaTV(アベマティーヴィー)は7月25日、同社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」のiOS/Androidアプリの累計ダウンロード数が600万件を突破したと発表した。500万件を超えた7月11日時点から2週間で100件増加し、「急速に利用者を伸ばしている」(同社)という。

【画像】SHIBUYA109前にサテライトスタジオをオープン

 ニュースやバラエティなどのオリジナル番組のほか、ドラマやアニメなど25チャンネルを24時間、無料で視聴できるサービス。アプリの総ダウンロード数は、4月11日の開局から3カ月後、7月11日時点で500万件を突破したという。約2週間後の25日には600万件を超えたといい、急速に利用者を伸ばしている。

 同社は若者層へのサービスの認知拡大を目指し、7月25日にSHIBUYA109(東京都渋谷区)前にサテライトスタジオをオープン。8月末までの夏休み期間中にオリジナル番組の生放送やイベントなどを行うとしている。

最終更新:7月25日(月)18時37分

ITmedia ニュース