ここから本文です

天童よしみ、プロデュースのカラオケルームお披露目「ずっとここに居たい」

デイリースポーツ 7月25日(月)19時42分配信

 歌手・天童よしみ(61)が25日、東京・銀座のカラオケ店「JOYSOUND 銀座二丁目店」で、26日にオープンする自身がプロデュースしたカラオケルーム「天童よしみコラボルーム」のお披露目会に登場した。

 自身のCDやDVDのジャケット83枚など、自身の写真が壁の全面に飾られ、プロジェクターには2011年に行ったマレーシア公演の秘蔵映像も流れる。また同ルーム限定の、故郷・和歌山県のうめぼしを使用したメニューも考案した。

 完成した部屋に「グッドですね。ずっとここに居たい」と、天童もすっかりお気に入り。ファンの方にも「銀座でお買い物をして、そのまま勢いで歌いにきてほしい」と呼びかけていた。

 JOYSOUNDと歌手がコラボするカラオケルームは、石原裕次郎さん、前川清に続き今回が3件目となる。

最終更新:7月25日(月)19時57分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。