ここから本文です

くずしろ新作は亡き兄の嫁と暮らす女子高生の物語、中村光らの応援コメントも

コミックナタリー 7月25日(月)18時25分配信

「げきぶの。」「少年少女18禁」で知られる、くずしろの最新作「兄の嫁と暮らしています。」1巻が、本日7月25日にリリースされた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「兄の嫁と暮らしています。」は、ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載中。両親は死に、半年前には唯一の肉親である兄も亡くしてしまった17歳の高校生・岸辺志乃は、兄の嫁・希さんと暮らしている。“他人だけど家族”である2人の、不器用ながらもほんの少し心温まる日常を描く物語だ。

1巻の発売を記念し、助野嘉昭や中村光、声優の花澤香菜、アニメ監督の長井龍雪からは応援コメントが到着。コメントは書店用のポスターにも掲載されている。なおとらのあな、三洋堂書店などの店舗で購入した人には特典を進呈。電子書籍版にも描き下ろしの特典が用意されている。

また特設サイトではサイト限定公開の描き下ろしマンガに加え、連載開始前にヤングガンガンに掲載された読み切り版「兄の嫁と暮らしています。」全3話を配信中。単行本には収録されていないので、気になる人はお見逃しなく。

「兄の嫁と暮らしています。」1巻 購入特典
とらのあな各店(一部店舗除く):イラストカード三洋堂書店各店(一部店舗除く):イラストカード紀伊國屋書店各店(一部店舗除く):イラストペーパー丸善ジュンク堂書店各店(一部店舗除く):イラストペーパー三省堂書店各店(一部店舗除く):イラストペーパー

(c)Kuzushiro/SQUARE ENIX

最終更新:7月25日(月)18時25分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。