ここから本文です

ポケモンの出現位置が分かる「ポケモンGO」専用地図サイト「POKEVISION」登場

ねとらぼ 7月25日(月)19時38分配信

 「ポケモンGO」では、舞い上がる草などのあいまいな手がかりだけでポケモンを探すことになります。そんな苦労を軽減してくれそうなサイト「POKEVISION」が公開されました。ESRIの地理情報システムを利用した地図サービスで、指定した地域周辺にいるポケモンの位置と種類をアイコンで表示。ポケモン探索の際に、事前に見当をつけられます。

【編集部周辺はけっこうさびしかった】

 地図の任意の場所をクリックするか、右上の検索窓に地名や施設名を入力して地域を指定。日本の地名を検索する場合はローマ字で記入すればOKですが、例えば「sinjyuku,tokyo」のように、市区町村名と都道府県名を「,(カンマ)」で区切って入力すると、より正確な位置がヒットします。検索等が終わると、マーカー周辺にいるポケモンが表示。アイコン下部のタイマーはポケモンの滞在時間を示しており、ゼロになるとポケモンはその場所からいなくなります。

 編集部で試したところ、地図の表示通りに出現したポケモンもいた一方、地図には表示されているのに発見できなかったケースも。ただ、ゲーム中でもレアなポケモンは近くに気配があっても出会えなかったりするので、それと似たようなものかもしれません。遭遇できるか否かは運次第なところもありますが、出現するポケモンの傾向を絞り込むことはできそうです。

 なおFAQページには、開発元ナイアンティックのAPIを用いて実現していると記されていますが、具体的にどのようにして実装しているのかは不明です。一応、利用する際はくれぐれも自己責任で!

最終更新:7月25日(月)19時38分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]