ここから本文です

恵安、Windowsタブレット新ブランド「WIZ」を発表――2製品を投入

ITmedia PC USER 7月25日(月)21時6分配信

 恵安はこのほど、Windows搭載8型タブレット「KBM85-B」、10.1型2in1タブレット「KBM100K」の2製品を発表、7月25日より販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ1万9800円/2万9800円だ。

【その他の画像】

 KBM85-Bは、1280×800ピクセル表示対応8型液晶を内蔵したモデルで、プロセッサとしてAtom x5-Z8300を搭載。メモリは2GB、ストレージは32GBを装備、ほかIEEE802.11ac無線LAN/Bluetooth/microHDMI映像出力/MicroSDカードスロットなどを備えた。OSはWindows 10Home 32bit版だ。

 KBM100Kは、1280×800ピクセル表示対応の10.1型液晶を内蔵したモデルで、着脱型キーボードを標準で付属した。プロセッサはAtom x5-Z8300、メモリは2GB、ストレージは32GBを装備、ほかIEEE802.11ac無線LAN/Bluetooth/microHDMI映像出力/MicroSDカードスロットなどを備えた。OSはWindows 10Home 32bit版を導入している。

最終更新:7月25日(月)21時6分

ITmedia PC USER