ここから本文です

カンバーバッチ主演「SHERLOCK」シーズン4、コミコンでトレイラー公開

映画ナタリー 7月25日(月)21時14分配信

ベネディクト・カンバーバッチの主演ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」シーズン4の最新トレイラーがYouTubeにて公開された。

これは現地時間7月24日にアメリカ・サンディエゴでのコミコン・インターナショナルにて上映されたもの。コミコンにはカンバーバッチに加え製作総指揮のスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティス、プロデューサーのスー・ヴァーチュー、ワトソンの妻・メアリー役のアマンダ・アビントンが参加した。

トレイラーにはカンバーバッチ演じるシャーロック・ホームズとマーティン・フリーマン扮するジョン・ワトソン、おなじみコンビの姿が。またプレゼンテーションでアビントンが「スティーヴンとマークがこれまで手がけたものの中で一番暗いわ」と話したほど、この新シーズンが緊張感と不穏な空気に満ちていることもわかる。

このプレゼンテーションでは、新しい物語のヒントとなる3つの名前「Thatcher」「Smith」「Sherrinford」が発表された。特に「Sherrinford」とは原作者のアーサー・コナン・ドイルがかつて主人公シャーロックの仮の名前として考えていたものであるほか、別の著者による作品の中ではシャーロックとマイクロフト・ホームズの兄の名として使われたことも。新シーズンでどのように登場するのか、ファンは期待しよう。

「SHERLOCK/シャーロック」シーズン4はイギリスにて2017年に放送。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:7月25日(月)21時14分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。