ここから本文です

「黒子のバスケ」夏を楽しむ黒子たちのラバーマスコット、全部で9種類

コミックナタリー 7月25日(月)23時30分配信

藤巻忠俊原作によるテレビアニメ「黒子のバスケ」のラバーマスコットが、7月下旬より順次カプセル自販機に投入されている。価格は1回300円。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ラインナップされたのは、夏らしい水着姿で描かれたキャラクターたち。全部で9種類が用意され、それぞれ思い思いの夏を楽しむ装いで登場した。取り扱い店舗などの詳細は、ガシャポンワールドの公式サイトにて確認しよう。

最終更新:7月25日(月)23時30分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。