ここから本文です

【MLB】チェンがDL入り、13年ぶりプレーオフ狙うマーリンズは先発投手を補強か

ISM 7月25日(月)16時2分配信

 マイアミ・マーリンズは現地24日、先発左腕チェン・ウェイン投手を左ひじのねんざにより15日間の故障者リスト(DL)に登録した。この措置は21日に遡って適用される。

 かつて日本プロ野球の中日ドラゴンズでもプレーしたチェンは、今季ここまで19試合の先発登板で、5勝4敗、防御率4.99を記録。マーリンズは今季53勝45敗をマークしており、ナ・リーグのプレーオフ争いに絡んでいる。

 米『CBSスポーツ』のウェブサイトが同日に伝えたところによると、チェンの離脱によりマーリンズは来月1日のトレード期限を前に、先発投手の補強に乗り出す見込みだという。マット・ムーア投手(レイズ)、アンドルー・キャッシュナー投手(パドレス)に興味を示しているとの報道もなされているようだ。

 トレード市場では、クリス・セール(ホワイトソックス)が大物投手とされているが、『CBSスポーツ』は、有望株の見返りを要求される可能性が少なく、かつ実力のある投手として、ムーアとキャッシュナーのほかに、ジェレミー・ヘリクソン(フィリーズ)の名前を挙げている。そして、ホセ・フェルナンデスを筆頭としたマーリンズの先発ローテーションにチェンが復帰し、補強も成功すれば、2003年以来となるポストシーズンも夢ではないと、同サイトは締めくくった。

最終更新:7月25日(月)16時2分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]