ここから本文です

デヴィン・タウンゼンド、日本先行でニューアルバム

BARKS 7月25日(月)8時29分配信

ハード・ロック/ヘヴィ・メタル界の奇才デヴィン・タウンゼンドが発足したデヴィン・タウンゼンド・プロジェクトの最新作『トランセンデンス』が9月7日に日本先行発売される。

◆デヴィン・タウンゼンド画像

鮮烈なヘヴィネスと濃密なプロダクションで常に世界に衝撃を与えてきたデヴィン・タウンゼンドだが、新作は“自分自身を超えること”をテーマに、荘厳なオーケストレーションと幾重にも重ねたヴォーカルがひとつの塊となり、圧倒的な迫力で襲いくる驚愕の巨編となっている。

「自分が進化するために、安心できるゾーンから出ていった」と自ら語る冒険作で、壮大なスケールのプログレッシヴな展開を繰り広げる10分近くの「ハイヤー」、1998年の名盤『∞(インフィニティ)』の頃からアイディアを温めていたという「トゥルース」など、彼の内的宇宙(インナースペース)があますところなく描かれている。

本編ラストにはウィーンのアルバム『ケベック』から「トランスダーマル・セレブレーション」のカバーが収録されている。孤高の音楽性ゆえにストレンジとも評される彼らとは、どこか共鳴するものを感じたのだろうか。

さらにボーナス・ディスクも付属し、そこにはデモ・トラック集『ホールディング・パターンズ』が収録されている。未発表音源の数々は、天才の脳内を覗き込むことができる貴重なチャンスでもある。初回限定盤のみデヴィン自らによる全曲解説(ボーナス含む)も同梱、その思想と哲学に触れることができる。

デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト『トランセンデンス』
2016年9月7日日本先行発売
【通販限定デヴィン・タウンゼンド直筆サイン付き初回限定盤CD+ボーナスCD】¥4,500+税
【初回限定盤CD+ボーナスCD】¥3,000+税
【通常盤CD】¥2,500+税
【日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付き/日本語解説書封入】
1.トゥルース
2.ストームベンディング
3.フェイラー
4.シークレット・サイエンセス
5.ハイヤー
6.スターズ
7.トランセンデンス
8.オファー・ユア・ライト
9.フロム・ザ・ハート
10.トランスダーマル・セレブレーション
《日本盤限定ボーナストラック》
11.ソフィーズ・ブービーズ(デモ)
12.ヤング・ゴッズ(デモ)
13.ウルフズ(デモ)
ボーナスCD『ホールディング・パターンズ』
1.ガンプ
2.セレスチャル・シグナルズ(デモ)
3.サポート・ザ・コーズ(デモ)
4.イントゥ・ザ・サン(デモ)
5.タイム・オーヴァーロード(デモ)
6.レクサス(デモ)
7.ファーザー・オン(デモ)
8.ヴィクティム(デモ)
9.モンキーマインド(デモ)
10.カナックルヘッド(デモ)
11.ラウド

【メンバー】
デヴィン・タウンゼンド(ヴォーカル/ギター/キーボード/プログラミング)
ライアン・ファン・ポーデルーエン(ドラムス)
デイヴ・ヤング(ギター)
ブライアン・ワデル(ベース)
マイク・セントジーン(キーボード/シンセサイザー/プログラミング)

最終更新:7月25日(月)8時29分

BARKS