ここから本文です

コルグのスタイリッシュ・ピアノ「LP-380」に新色ローズ・ウッド・ブラック・モデルが登場

BARKS 7月25日(月)12時16分配信

コルグは、デジタル・ピアノ「LP-380」のカラーバリエーションモデル「LP-380 RWBK (Rose Wood Black)」を7月下旬より発売する。

「LP-380」は、部屋にとけ込むスリムなデザインが魅力のデジタル・ピアノ。待望の新色としてラインナップに加わったのは、落ち着きある雰囲気にちらりと個性をしのばせた「RWBK(ローズ・ウッド・ブラック)」。ダークで品のある、木目調の美しい仕上げはぜひ店頭でチェックしてほしい。

「LP-380 RWBK」のカラー以外の仕様は、「LP-380」の通常モデルと同様。スリムなデザインと高品位なサウンドを両立してデジタル・ピアノで、キー・カバーが閉じた時のスタイルにまで気を配ったフラット・トップ・デザインを採用。リアルなピアノ・サウンドを高出力アンプ/スピーカーでドライブ。コルグ最高峰のRH3鍵盤による表現力も備えるほか、3本ペダルでハーフ・ダンパーにも対応する。

製品情報
◆LP-380 RWBK
価格:オープン(市場予想価格 59,940円前後 税込)
発売日:2016年7月下旬

最終更新:7月25日(月)12時16分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。