ここから本文です

【NBA】4回目の五輪に挑むL.スコラ、リオでは旗手の大役

ISM 7月25日(月)18時9分配信

 今夏にブルックリン・ネッツ入りしたフォワードのルイス・スコラが、来月開幕するリオデジャネイロ五輪の開会式で、アルゼンチン選手団の旗手を務める。

 スコラやマヌ・ジノビリ(スパーズ)らを擁するアルゼンチンは2004年アテネ五輪を制し、米国を抜いて世界ランク1位にも上り詰めるなど、一時は国際バスケットボール界を席巻。しかし、主力選手の高齢化が進む一方で若い世代は育たず、近年は不本意な結果が続いている。

 アルゼンチンは2014年FIBAバスケットボールワールドカップではジノビリが負傷し、早々と敗退。スコラも一度は引退を考えたと話したが、リオ五輪予選ではチームをけん引し、本戦出場に貢献した。自身4度目の出場となる今大会は現実的に、過去のような結果は望めないだろうとしながらも、懸命にプレーすると話している。(STATS-AP)

最終更新:7月25日(月)18時9分

ISM