ここから本文です

女子ソフト日本代表、アメリカと決勝へ 3連覇に王手

オリコン 7月25日(月)10時41分配信

 カナダ・サレーで開催中の『世界女子ソフトボール選手権』。きょう25日午後0時56分からBSジャパンでアメリカと日本が対戦する決勝の模様が放送される。

3位決定戦でカナダにコールド勝ちした日本代表

 同大会3連覇を目指す日本は、予選リーグ、 チャンピオンシップラウンド、 決勝トーナメント初戦まで勝ち進んできたが、 23日(日本時間24日)の準決勝でアメリカに3‐4で惜敗。しかし、今大会の決勝トーナメントは、 ダブルページシステムが採用されており、準決勝に負けた日本は「敗者復活最終戦」の勝者・カナダと「3位決定戦」を戦い、11‐1のコールド勝ちを収め、アメリカとの決勝にコマを進めることになった。

 日本時間の25日早朝に行われた3位決定戦で打線が爆発し、先制ホームランを打った山田恵里選手は「さんざん打てていなかったので、何とか打ててよかった。(本塁打が出たことで)決勝に向けていい形で入ることができるので、それはいいと思いますが、次(決勝)勝つことが大事なので、自分の役割を果たして世界一になりたい。最後に勝つことが一番大事だと思うので、昨日の(敗戦の)経験を生かしてやっていきたいと思う」と意気込んでいる。

■日本チームの対戦成績※日付は現地時間
◇予選ラウンド
7月16日 日本 2‐1 ベネズエラ
7月17日 日本 7‐0 フランス

◇チャンピオンシップラウンド
7月18日 日本 6‐1 台湾
7月19日 日本 4‐2 イギリス
7月21日 日本 9‐2 ニュージーランド

◇決勝トーナメント
7月22日(日本時間23日) 日本 2‐0 メキシコ
7月23日(日本時間24日) 日本 3‐4 アメリカ
7月24日(日本時間25日) 日本 11‐1 カナダ

■日本の過去の成績
優勝3回(1970年、 2012年、 2014年)、 準優勝4回

最終更新:7月25日(月)10時41分

オリコン