ここから本文です

ホリエモン、ギター手にブルハ熱唱 商店街バンド新作公演にゲスト出演

オリコン 7月25日(月)22時30分配信

 元JUDY AND MARYのTAKUYA、お笑いコンビ・アメリカザリガニを中心とするエンターテイメントユニット・商店街バンドが25日、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで新作公演『ゼクシィを買いました2016』を行い、起業家の“ホリエモン”こと堀江貴文氏らがゲスト出演した。

【写真一覧】「結婚」がテーマ 盛り上がったライブの模様

 同ユニットは、TAKUYA、アメザリらのほかに元JUDY AND MARYの五十嵐公太、元REBECCAの友森昭一、村原康介、伊藤千明が参加。音楽とお笑いを融合させた新作公演では「結婚」をテーマにコント仕立ての音楽ライブを展開。柳原哲也が彼女を連れ、理想の結婚式を実現するという設定で、商店街バンドの個性的なメンバーたちが約2時間半、アドリブ感満載のパフォーマンス。

 井上陽水の名曲「夢の中へ」を、世界中で大ヒット中のアプリ『ポケモンGO』の替え歌で披露するなど、実力派アーティストたちが普段見せない一面に駆けつけたファンたちは笑いあり、歓声ありの大盛り上がり。

 ゲストパートでは、クイズ王・古川吉洋氏が観客参加型のクイズ大会を開催し、会場の一体感を高めた。男性8人組グループSOLIDEMOは、公演テーマになぞらえて、福山雅治の「家族になろうよ」と、王道の家族ソングを歌ったかと思えば、FUNKY MONKEY BABYSの「あとひとつ」、ゲスの極み乙女。の「私以外私じゃないの」など“意味深”な選曲で笑いを誘った。

 『ドラえもん』のテーマソングで登場したのは「ホリエモン」こと堀江氏。「最近、ギターを練習してる」といい、ギターを持ち出すと貴重な“生歌”で、THE BLUE HEARTS の「青空」を熱唱。大歓声からアンコールが沸き起こると、同バンドの名曲「夢」でさらに会場を熱くさせた。

最終更新:7月25日(月)23時14分

オリコン