ここから本文です

話題の新グラビア女王・片山萌美、白下着&水着でフェロモン全開

オリコン 7月25日(月)11時55分配信

 女優でグラビアタレントの片山萌美(25)が、24日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』35号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。バスト92センチの谷間を露わにし、セクシーボディーを大胆披露した。

【表紙カット】夏らしいポニーテル姿の片山萌美

 『週刊プレイボーイ』など各誌のグラビアに登場し、「新グラビア女王」との呼び声も高い片山。『スピリッツ』に事2月に初登場し、読者の熱烈アンコールにより半年を待たずに再登場となった。

 今回は白のランジェリーを着てベッドでまどろんだり、ボーダー柄の肩ひものない水着でプールに入るなど、王道グラビアに挑戦し、あふれんばかりのフェロモンを全開にしている。インタビューでは好きな男性のタイプや「一週間の夏休みがあれば?」といった質問に答えた。

 さらに、同誌グラビアサイト『スピリッツアイランド』では、無料登録するだけでアザーカットを視聴できる。また、グラビア撮影のメイキングムービーは、25日から31日まで期間限定でスピリッツHPにて配信される。

最終更新:7月25日(月)11時55分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。