ここから本文です

【GOLF】岩田、巻き返しならず65位タイ終戦 J.ベガスが5年ぶりV

ISM 7月25日(月)10時16分配信

 米男子ツアーのRBCカナディアン・オープンは現地時間24日、カナダのグレン・アビーGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。岩田寛は1アンダー71と伸び悩み、通算2オーバー65位タイで4日間を終えた。

 68位タイから巻き返しを狙った岩田は、3番パー4でボギーが先行すると、前半の9ホールではバーディを奪うことができず、1オーバーで折り返し。後半に入り11番、13番でバーディを奪うと、1つスコアを落として迎えた16番パー5でもスコアを伸ばし、3バーディ、2ボギーの内容でホールアウト。わずかに順位をあげるにとどまった。

 優勝は、トップと5打差の15位タイから出たジョナサン・ヴェガス(ベネズエラ)。立ち上がりの2番から圧巻の5連続バーディを奪うなど、前半を4アンダー。サンデーバックナインでは13番でスコアを伸ばすと、上がり3ホールを3連続バーディで締め、9バーディ、1ボギーの8アンダー「64」をマーク。後続を1打差でかわす逆転劇で2011年以来となるツアー2勝目を手にした。

 世界ランキングNo.2のダスティン・ジョンソン(米)は3アンダー69で回り、通算11アンダーでジョン・ラーム(スペイン)、マーティン・レアード(スコットランド)と並び2位タイ。単独トップから出たブラント・スネデカー(米)は1アンダー71で、通算10アンダー5位タイに終わっている。また、同No.1のジェイソン・デイ(豪)は、ノーボギーの5アンダー67でラウンドし、通算7アンダー14位タイとなっている。

最終更新:7月25日(月)13時22分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]