ここから本文です

【都知事選】ネット討論会はユーザー質問で大盛況 でも、鳥越さんの姿はなし

BuzzFeed Japan 7/25(月) 8:43配信

「まだ見たい」という声も……

都知事選、最後の日曜日だった7月24日夜、ドワンゴなどネット企業各社でつくる「わっしょい!ネット選挙」が主催する、候補者討論会が開かれた。【石戸諭 / BuzzFeed Japan】

有力とされる3候補のうち、自民・公明が推薦する増田寛也さん、自民党所属ながら独自に立候補した小池百合子さんは参加した。しかし、開始直前、「鳥越俊太郎」と書かれたネームプレートが、そっと片付けられた。

野党統一候補の鳥越俊太郎さんが「日程があわない」として欠席したためだ。

候補者討論会にはこのほか、山口敏夫さん、上杉隆さん、中川暢三さんも登壇した。
鳥越さんを除く有力2候補は、何を語ったのか。

「あなたはクリーンですか?」

鳥越さんが欠席した影響もあり、記者席は空きが目立ったが、討論自体は盛り上がった。最大の貢献者は、鋭い質問を投げかけたユーザーたちだ。

まず、登壇者全員への質問は、これだった。
「スキャンダルによる辞任が続く都知事。皆さんは本当にクリーンですか?」

カジュアルなボーダー柄のポロシャツ、うすい緑のパンツに、清潔感ある真っ白いランニングシューズで登壇した、増田さんの回答はこうだ。

「もちろん、クリーンです。民間人として活動を続けてきた。政治資金も使っていないし、完全にきれいです。大事なのは知事になってからのお金の使い方。前都知事が批判をされたのが、知事としてのふるまい。公用車、海外出張も、自らを律するという形で行動規範をつくる」

増田さんは岩手県知事時代、舛添要一前都知事と同様、ファーストクラスを利用していたことなどを批判されている。

テーマカラーの緑のブラウス、同じように清廉な印象を与える白のスラックス、パンプスを合わせた小池さんはこうだ。

「基本的には、公私混同があるかないかが問題だと思っています。飲食にまつわる話が一番、公私混同されやすい。私の政治資金は、最初からやせ我慢で、飲食費は除外している。北欧などで政治への信頼が高いのは、透明性が確保されているからだ。(都知事、都議は透明性確保に)努力すべきです」

小池さんは立候補を表明してから、政治とカネの疑惑が「週刊文春」などで報じられてきた。自身の報道に直接の言及はなかったが、政治資金に対する考え方は明確に回答していた。

ユーザーから、各候補者への個別質問が続く。

1/2ページ

最終更新:7/25(月) 8:43

BuzzFeed Japan

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。