ここから本文です

ザリガニ釣り、遊びながら駆除も 越前町のため池で大会、釣果競う

福井新聞ONLINE 7月25日(月)8時3分配信

 楽しんで捕まえて、駆除にも一役―。福井県越前町細野の脇谷ため池で24日、ザリガニ釣り大会が開かれた。家族連れらが一石二鳥のイベントに挑んだ。

 同町織田地域コミュニティ運営委の生活・環境部会が昨年に続いて開いた。ため池に生息する外来種のアメリカザリガニは田んぼを荒らすことから、駆除を兼ねて楽しんでもらおうと企画。釣り上げた数を競った。

 家族連れら約70人が、用意されたバケツと竹ざおを持って挑戦。するめをえさに糸を垂らし、ザリガニがはさみでえさをつかむと「きた、きた」と声を上げながら引き上げていた。小学3年の同級生、佐々木大悟君と佐々木悠大君は「大きいのが釣れた。もっと釣る」と意気込んでいた。

福井新聞社

最終更新:7月25日(月)8時3分

福井新聞ONLINE