ここから本文です

峰竜太、自宅が「ポケモンGO」の“ポケストップ”に指定される「まずいだろ、これ」

トレンドニュース(GYAO) 7月25日(月)12時36分配信

タレントの峰竜太の自宅が、大ヒット中のスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」内でアイテムなどがもらえる場所「ポケストップ」に指定されていることがわかった。

7月22日より日本でも配信が開始され、早くも社会現象となっている「ポケモンGO」は、GPS機能を利用することで、現実世界でポケモン探しの冒険気分が味わえるゲームアプリ。ゲーム上のマップには、「ポケストップ」と呼ばれる場所があちこちに記載されており、こちらに立ち寄るとアイテムなどを手に入れることができる。

7月24日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」では、「ポケモンGO」の話題が取り上げられたが、その中で「こんな場所も『ポケストップ』に」として、峰の自宅が紹介された。峰の自宅は「Portal House」という名称で登録されており、「Portal」とは「大きな建物の正門」という意味であることから、どうやらそのエリアで目につく大きな家ということで「ポケストップ」に登録されたらしい。

スタジオは驚きの声に包まれて、タレントの勝俣州和は「みんな来ますよ!」と心配したが、和田アキ子は「大丈夫。峰さんのとこ警備員いるから」とあっさり返した。峰は「まずいだろ、これ」と驚きの表情を浮かべたものの、豪邸をイジられるのはまんざらでもない様子だった。

「ポケストップ」は、そのエリアの名所や旧跡、有名なモニュメントなどが登録される場合が多い。「ここに『ポケストップ』を設置したい」という申請は現時点で公式に受け付けていないが、「ここを『ポケストップ』ではなくしてほしい」という削除申請は可能。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:7月25日(月)12時36分

トレンドニュース(GYAO)