ここから本文です

段ボールで丸岡城天守閣や恐竜 卒寿記念制作、迫力たっぷり

福井新聞ONLINE 7月25日(月)8時15分配信

 段ボールを使った立体作品を制作している松田猛さん(92)=福井県坂井市=が、卒寿を記念して作った恐竜や丸岡城などの作品約20点を、同市春江町針原の春江病院で展示している。30日まで。

 6月に移転新築した同院の初の作品展。高さ約70センチの恐竜は、牙や鋭い背びれなどの細工が施され迫力たっぷり。制作に1カ月かけた高さ約1・1メートルの丸岡城は、城を見学して複雑な天守閣を再現した。段ボールの凹凸を瓦に見立てるなど素材も生かした。訪れた人は「見応えあるわ」とじっくり眺めていた。

 展示は午前8時~午後7時。日曜は休み。

福井新聞社

最終更新:7月25日(月)8時15分

福井新聞ONLINE