ここから本文です

18歳の清水綾乃が単でITFサーキット初優勝 [香港/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月25日(月)9時0分配信

 中国・香港で開催されたITF(国際テニス連盟)の女子1万ドル大会「Hong Kong ITF Women's Circuit II 2016」(7月18~24日/ハードコート)に予選から出場していた18歳の清水綾乃(高崎テニスクラブ)が、シングルス決勝でタン・ハオチェン(中国)を1-6 6-4 6-0で倒してITFサーキットのシングルスで初優勝を果たした。試合時間は2時間03分。

「全仏ジュニア・ワイルドカード選手権」〈日本予選〉は田島尚輝、清水綾乃が優勝

 清水は前週の金泉(ITF1万ドル/ハードコート)で、Jessy ROMPIES(インドネシア)とのペアで出場したダブルスを制したばかりだった。

 ダブルスでは華谷和生(Ravie Court)がアラナ・パーナビー(オーストラリア)のペアでノーシードから勝ち上がり、決勝でガイ・アオ/ジャン・イン(ともに中国)を6-4 4-6 [13-11]で下してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、Altは繰り上がり出場

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

○29清水綾乃(高崎テニスクラブ)[Q] 1-6 6-4 6-0 ●14タン・ハオチェン(中国)

------------

【シングルス準決勝】

○29清水綾乃(高崎テニスクラブ)[Q] 7-5 6-1 ●17リー・ペイチー(台湾)[5]

------------

【シングルス準々決勝】

○29清水綾乃(高崎テニスクラブ)[Q] 6-3 6-3 ●25Jessica WACNIK(アメリカ)[8]

------------

【シングルス2回戦】

●16喜島瑞乃(フリー)[6] 3-6 6-2 2-6 ○14タン・ハオチェン(中国)

●5牛島里咲(筑波大学)6-1 6-3 ○8ガイ・アオ(中国)[7]

●27西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)5-7 2-6 ○25Jessica WACNIK(アメリカ)[8]

○29清水綾乃(高崎テニスクラブ)[Q] 4-6 6-4 6-1 ●31エウディス・チョン(香港)[WC]

------------

【シングルス1回戦】

●1奥野彩加(Club MASA)[7] 3-6 2-6 ○2ジャン・ユークン(中国)

○16喜島瑞乃(フリー)[6] 0-6 6-1 6-2 ●15華谷和生(Ravie Court)

○5牛島里咲(筑波大学)6-1 6-2 ●6キャサリン・イップ(香港)[WC]

●30リュー理沙マリー(沖縄尚学高等学校)3-6 3-6 ○29清水綾乃(高崎テニスクラブ)[Q]

○27西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)6-4 6-4 ●28ジェン・ウーシュアン(中国)

●7上田らむ(ノア・インドアステージ)[Q] 1-6 2-6 ○8ガイ・アオ(中国)[7]

------------------------

【ダブルス決勝】

○10華谷和生/アラナ・パーナビー(Ravie Court/オーストラリア)6-4 4-6 [13-11] ●8ガイ・アオ/ジャン・イン(中国)

------------

【ダブルス準決勝】

○10華谷和生/アラナ・パーナビー(Ravie Court/オーストラリア)7-6(5) 6-3 ●13LI,Yuenu/タン・ハオチェン(中国)

------------

【ダブルス準々決勝】

●12西郷幸奈/カニカ・ヴァイディヤ(総武グリーンテニスクラブ/インド)[4] 1-6 6-7(5) ○11華谷和生/アラナ・パーナビー(Ravie Court/オーストラリア)

●16清水綾乃/牛島里咲(高崎テニスクラブ/筑波大学)[Alt] 3-6 4-6 ○13LI,Yuenu/タン・ハオチェン(中国)

------------

【ダブルス1回戦】

○12西郷幸奈/カニカ・ヴァイディヤ(総武グリーンテニスクラブ/インド)[4] 7-6(3) 2-6 [10-6] ●11アレクサンドラ・ボジョビッチ/ケイラ・マクフィー(オーストラリア)

○10華谷和生/アラナ・パーナビー(Ravie Court/オーストラリア)6-1 2-6 [10-8] ●9カオ・シキ/ジェン・ウーシュアン(中国)

○16清水綾乃/牛島里咲(高崎テニスクラブ/筑波大学)[Alt] 6-1 6-0 ●15Wai Yiu TSANG/Wing Sze YU(香港)[WC]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 31: Ayano Shimizu of Japan hits a forehand during the Girls Singles first round match against Tessah Andrianjafitrimo of France on day ten of the 2016 French Open at Roland Garros on May 31, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:7月25日(月)9時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。