ここから本文です

大仁田厚が船木との電流爆破で骨折!ファイヤー・プロレス旗揚げに暗雲

バトル・ニュース 7月25日(月)16時31分配信

 大仁田厚が7月24日にエディオンアリーナ大阪で行った『3WAYバット有刺鉄線ボード電流爆破デスマッチ』にて骨折していたことがわかった。

 船木誠勝を挑戦者に迎えて爆破王選手権の防衛戦に臨んだ大仁田は、序盤に船木のキックを受けその反動でコーナーポストに右腕を強打。その後有刺鉄線電流爆破ボードで1回、電流爆破バットで2回被爆したダメージで悪化し、25日朝に都内の病院で検査を受けた結果『右尺骨遠位端骨折』と診断された。
 今後、8月1日に入院し2日に緊急手術(観血的整復内固定術)。担当医の診断では全治3カ月の治療を要する重傷だという。

 大仁田は8・26有明でファイヤー・プロレスを旗揚げするが、欠場するのか強行出場するのか興行自体に暗雲が垂れ込めた。

最終更新:7月25日(月)16時31分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]