ここから本文です

X JAPANら10月に最大級V系フェス 『エクスタシー・サミット』24年ぶり復活も【動画付き】

オリコン 7月25日(月)22時21分配信

 X JAPANのYOSHIKI、LUNA SEA/X JAPANのSUGIZO、GLAYのTAKUROが25日、都内で記者発表会を行い、10月14~16日の3日間、千葉・幕張メッセ(9-11ホール)で日本最大級10万人規模のビジュアル系音楽フェス『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』を開催すると発表した。YOSHIKIは「滞っている音楽シーンに挑戦状をたたきつけるようなつもりで」と意気込むと、「本当はここにHIDEもTAIJIもいてほしかったですけど…。2人の気持ちも背負って、すばらしい仲間たちと日本を背負って、世界に向かっていきたいと思う」と涙で言葉を詰まらせた。

 出演第1弾として、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYを発表。YOSHIKIはこれをもって、今年2月、PATA(G)が大腸憩室炎及び門脈血栓症で緊急入院したため、活動を一時休止していたX JAPANが完全復活することも明らかにした。今後も数十組の出演者が順次発表される。

 YOSHIKIは日替わりで内容を変えると話し、初日には24年ぶりに伝説のイベント『エクスタシー・サミット』を復活させる。1986年にYOSHIKIが設立したレーベル「エクスタシーレコード」に所属していたX JAPPAN、LUNA SEA、LADIES ROOMらが集結したライブイベントで、88年に初めて行われて以降、定期的に開催されていたが、92年の大阪城ホール、東京・日本武道館公演を最後に途絶えていた。

 YOSHIKIは「ビジュアル系の文化というのは、東洋に育った僕らが西洋に影響を受けて融合した音楽。当時はここまで来るとは思っていなかったけど、次世代のバンドも出てきて、認知度を高めるという意味を含めて、相当数のバンドが出演すると思います。ビジュアル系というジャンル自体が固まって、世界に発信していきたい」と意気込む。

 SUGIZOは「僕らのカテゴリーがマイノリティーなので、だからこそ徒党を組んで1つのうねりを作ろうぜという原点を呼び起こして、今だからこそできる強力なカルチャーを伝えていくべきだと奮起しました」とコメント。TAKUROはあこがれていた先輩たちとの共演に「わくわくした気持ちでいます」と目を輝かせ「好きなバンドがセッションするのにあこがれていたので、そういう場面を作ってください」とリクエストしていた。

 YOSHIKIはPATAの病状について「もう一度手術しますけど、フェスまでには大丈夫です」と明言。「滞っている音楽シーンに挑戦状をたたきつけるようなつもりで、友達と一緒になってできれば」と胸を高鳴らせていた。

 チケットの先行予約受付は、きょう午後6時からX JAPAN、LUNA SEA、GLAYの各ファンクラブでスタート。

■『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』第1弾出演者
X JAPAN…10月 14、15、16日
LUNA SEA…10月14、16日
GLAY…10月14、15日
▽公式サイト
http://visual-japan.com

オリコンNewS

最終更新:7月25日(月)22時21分

オリコン