ここから本文です

“アクティブでスタイリッシュママ“MINMIが、8thアルバム『Life is Beautiful』で女性の人生を美しく切り開く/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 7/25(月) 16:31配信

アーティスト活動にフェス企画、チャリティーイベントにプロデュース業など、多岐に渡る活動を行っているMINMI。来年にはデビュー15周年というアニバーサリー・イヤーを控える中、7月27日発売の8thアルバム『Life is Beautiful』が完成した。常に“カッコいい“女性像を体現してきたMINMI。人生経験を通してさらなる“人生の美しさ“に気づいた最新アルバムは、どのように作り上げられたのか?

アルバム『オトナとオンナを楽しもう。』から「Friday Night」を無料配信>>

■結婚、出産、離婚を経験、働くママでありながら人生を楽しむ

今回のアルバムは、歌手・尾崎豊さんを手掛けた須藤晃さんに、初めてプロデュースしてもらいました。今までずっとセルフプロデュースでやってきたので、どっぷり誰かにプロデュースしてもらうことはなかったんです。
須藤さんとは、この2年ほど交換日記みたいなことを続けていて。その間に起こった出来事やそれに対する思いをお見せして、私という人間を十分に知ってくださいました。その交換日記の中から須藤さんが言葉を紡いで何曲かの歌詞にしてくれたんです。アルバム1曲目「Friday Night」の『アクティブでスタイリッシュママ わたしがMINMIよ』という歌詞を最初に見たときは、感動して涙がちょちょぎれました(笑)。私が言いたかった言葉を須藤さんが1行目に持ってきてくださったな、と。

須藤さんは以前「#ヤッチャイタイ」というすごく大胆な歌詞の歌ができたとき、周りのみんなにリリースを反対されたんですけど(笑)、須藤さんだけは「これは時代を切っている。尾崎豊の『卒業』と同じだ」と言ってくれて、周りのスタッフを説得してくださったんです。今の私、MINMIのことを「結婚、出産、離婚を経験して、働くママでもありながら、それでも人生を楽しもうとしている女性というのを僕はプロデュースしてみたい。今のMINMIだからこそおもしろいよ」と言ってくださいました。すごく信頼できる関係性の中でアルバム制作ができましたね。

■初めてづくしの最新アルバム「セミヌードにも挑戦」

今回初めて一緒に制作したTomi Yo(トオミヨウ)さんは、須藤さんの息子さんなんです。須藤さんが「息子だからと言うわけではなく、本当にアレンジャーとして才能あると思うから」と紹介してくれました。今回カバーした歌手・橘いずみさんの「太陽」もTomi Yoさんにアレンジしてもらっています。原曲とはまた違うMINMIらしい軽快な曲に仕上がりました。須藤さんの過去の作品を聞いている中ですごくインパクトがあって、「この曲カッコいい」という話をしていたら歌ってみることになり、トントン拍子に、アルバム収録の話が進んだんです。

女性写真家・安珠さんとも初めて今回のアルバムでご一緒したんですけど、セミヌードに初めて挑戦するということで、まずは体を出せるようにランニングをすごくがんばりました。撮影は安珠さんがとてもエネルギッシュで、ビジョンがしっかりしていたので、自然にそれに引き込まれて、安珠さんワールドに染められたような感じでした。

1/3ページ

最終更新:7/25(月) 16:31

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]