ここから本文です

和太鼓を習いたい!子どもが和太鼓を習う5つのメリット

ベネッセ 教育情報サイト 7/25(月) 16:00配信

日本の伝統文化である和太鼓が、お子さまの習い事として人気を集めています。体内に心地よく響く音色と力強い演奏姿が印象的ですよね。身近に和太鼓を習っているというお子さまもいるのではないでしょうか。和太鼓の習い事にはさまざまなメリットがあります。今回は、お子さまが和太鼓教室に通うメリットを5つご紹介します。

【1】心身の健康に効果的

大きく体を動かす和太鼓の演奏は体幹を鍛える効果があり、お子さまの健康的な体づくりに役立ちます。また演奏する中で正しい姿勢が身につく点もポイントです。お子さまには小さい頃からきちんとした姿勢を身につけさせたいものですよね。
また和太鼓は心の健康にも役立ちます。例えば、力いっぱい太鼓を叩くため、ストレスの解消になると言われています。さらに和太鼓は脳の活性化やリラックスにも役立つという報告がなされています。

【2】礼儀作法が身につく

日本の伝統文化である和太鼓は、礼に始まり礼に終わります。挨拶の仕方や目上の人への接し方といった礼儀作法を、レッスンの中でしっかり教えてもらえる点がメリットです。自宅や学校以外の場所で、厳しく礼儀作法を教えてもらえる場所があるというのは、保護者にとっても非常にありがたいですよね。

【3】協調性が身につく

和太鼓は団体演奏が基本であるため、仲間たちと音を合わせることで協調性を身につけられます。自分だけが上手に叩ければいいというだけでなく、全体としてどのようにすればいい演奏ができるかといったことを考えたり、困難を感じている仲間をフォローしたりという力が身につくでしょう。
また「みんなと演奏する中で失敗できない!」という、集団の中でひとつの役割を果たす責任感が身につくことも期待されます。大勢の観客の前でみんなと力を合わせ、パフォーマンスを成功させたときの達成感は格別なものとなるでしょう。

【4】向上心や表現力が身につく

音の出し方や見た目の美しさなどについて、「どうやったらもっとかっこよくできるだろう」と考えながら自分で解決していく向上心が身につきます。自分で課題を設定して課題をこなしていくというプロセスでは問題解決力が身につくことも期待できるでしょう。
また、そうした繰り返しの練習の中で忍耐力がつくことも期待できます。さらに、大ホールでの発表会や地元のお祭りなど発表の機会が設けられるため、表現力とともに舞台度胸も身につきます。
本番に強い精神力は和太鼓の演奏以外でも役に立つものですから、ぜひとも身につけてほしいですよね。

1/2ページ

最終更新:7/25(月) 16:00

ベネッセ 教育情報サイト