ここから本文です

ポケモンGOで交通違反摘発 佐賀県内初

佐賀新聞 7月25日(月)20時30分配信

 佐賀県警 武雄署は24日、世界的な大ヒットで話題のスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながらミニバイクを運転したとして、20歳代男性を道交法違反(携帯電話保持)で摘発したと発表した。22日に国内配信された同ゲームを巡る摘発者は佐賀県内で初めて。

 同署によると、男性は24日午前4時半ごろ、武雄市の市道でミニバイクを運転中にスマホの画面を見入って、前方への注意を怠った疑い。巡回中のパトカーが発見し、男性は「『ポケモンGO』をしていた」と認めた。交通反則切符(青切符)を切られ、反則金5千円の納付が求められる。

最終更新:7月25日(月)20時30分

佐賀新聞