ここから本文です

ロペスがキャリア通算5勝目、ハーセにストレート勝ち<男子テニス>

tennis365.net 7月25日(月)13時3分配信

スイス・オープン・グシュタード

男子テニスのスイス・オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、クレー、ATP250)は24日、シングルス決勝が行われ、第1シードのF・ロペス(スペイン)がノーシードのR・ハーセ(オランダ)を6-4, 7-5のストレートで下してクレーコートで初優勝を果たし、キャリア通算5勝目を飾った。

ロペス離婚 モデル元妻が暴露

決勝戦、第1セットを先取したロペスは、第2セットの第2ゲームではハーセに鋭角なパッシングショットを決められるなどで、ゲームカウント0-2とリードを許す。しかし、第5ゲームで強烈なフォアハンドのウィナーを決めてブレークバックした。

さらにロペスの勢いは止まらず、第11ゲームではネットに出るハーセの横を抜くパッシングショットを放ち、このセットで2度目のブレークに成功。最後はワイドへのサービスが決まり、1時間17分で試合に終止符を打った。

勝利の瞬間、ロペスは信じられないという表情で優勝を噛み締めていた。

tennis365.net

最終更新:7月25日(月)13時3分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。