ここから本文です

今週後半は猛暑予想 西日本に高温に関する気象情報

ウェザーマップ 7月25日(月)15時52分配信

 西日本は27日(水)~8月1日(月)頃にかけて、最高気温が35℃以上となる所がある見込み。熱中症など健康管理に十分な注意が必要だ。

 西日本はあす26日(火)は雨の降る所があり、気温の上昇がおさえられる予想だが、27日からは太平洋高気圧が張り出して暑くなりそうだ。特に、高気圧の中心に近い九州北部(山口県含む)や四国では、8月1日頃にかけて35℃以上の猛暑日となる所がある見込み。近畿の内陸盆地などでも、今週後半は35℃を超える可能性がある。
 
 暑い日が続くため、熱中症など健康管理や農作物の管理等に対して、より一層の注意が必要だ。

最終更新:7月25日(月)15時59分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。