ここから本文です

やはり?ついに?ポケモンGOの出会い系サービスができていた

BuzzFeed Japan 7月25日(月)13時22分配信

日本で増え続けるポケモンGOプレイヤーたち。アメリカでは、プレイヤーどうしの出会い系サービス「PokeDates」(ポケデート)が登場していた。
【BuzzFeed Japan】

このサービスは、アンケートに基いてユーザーをマッチングし、時間を調整して、プレイヤーどうしをポケストップで会わせる。既にある出会い系サービスである「Project Fixup」が作ったものだ。

そのため、このサービスを使うには、Project Fixup のアカウントを作り、「PokeDates」を選択する。

最初のデートは無料。その後、友だちを紹介するか、1回のデートごとに20ドル(約2100円)払わなくてはならない。

つまり、ルアーモジュールが25個あるようなもの。ルアーモジュールも、それ自体は基本的に出会い系サービスと同じかも?

Twitterでは「ポケモンGOのデートアプリがあるなんて。すごすぎる!」と、このサービスに夢中になっている人と、「え?ポケモンGOのデートアプリがあるの?」と頭の中に「?」を浮かべている様子の人。両方がいるようだ。

このサービスを試して、街に出て、ポケモンを一緒にゲットしてみる?

最終更新:7月25日(月)13時40分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。