ここから本文です

平井堅、「9割くらい買ってくれる」驚きのCD販売方法を語る

E-TALENTBANK 7月25日(月)17時48分配信

25日に放送されたNHK「あさイチ」で平井堅がCDショップで行うというある行動について話す場面があった。

番組では平井堅のデビューから現在までをヒット曲と共に振り返りながらトークを行った。平井はデビューから5年を経て生まれた初のヒット曲「楽園」をリリースするまでの期間についてを「焦燥感みたいなのはありましたけど、当時は若いし、何も持ってないって気楽で、『まぁ、ダメだったらどうにかして、こうにかして歌って生きていけるかな』って気軽に考えてましたね」と振り返った。

そんな中、「売れる前からしていた行動」というテーマで、デビュー当時から自分のCDを必ず買っているという平井は、「リリース日に買うのがデビューからわりとジンクスになってて。買わないと気持ち悪いんですよね」と話した。

その後、平井がCDショップで迷っている人に直接CDを勧めに声をかけているというファンの間で囁かれている噂について、平井は「これはちょっと盛ってますね」と笑って否定した。しかし続けざまに「試聴機コーナーで僕のCDを選んで聴いてくださってる方で、迷ってる方のとこに行ってトントンって肩たたいて、『買って』って言うと9割ぐらい買ってくださるんですよね」と噂の真相が一部真実だとも告白する。

また「『ちょっと迷ってるんですよね』『そうですよね』って言って、買わない方もいらっしゃるんですよね」と1割くらいは失敗してしまうと話し、共演者を驚かせていた。平井が「今CD買ってくださるってありがたいんでね」と発言すると、MCの井ノ原快彦も「ありがたいですよね」と平井の意見に同調していた。

最終更新:7月25日(月)17時48分

E-TALENTBANK