ここから本文です

マサカツ鋼材、大型鋼板精密加工に参入

日刊産業新聞 7/25(月) 12:10配信

 マサカツ鋼材(本社=大阪府枚方市、中坂征洋社長)は今秋、第四工場に大型鋼板類向けの精密加工を行う門型マシニングセンタを1基導入する。導入により、新たに大型鋼板類の精密加工事業に参入するのが主な狙い。投資金額が周辺機器と合わせて約6000万円で、そのうち3000万円はものづくり補助金を活用する。

最終更新:7/25(月) 12:10

日刊産業新聞