ここから本文です

セリーヌ・ディオン、シェールやリーアナ、シーアのものまねを披露!

ELLE ONLINE 7/25(月) 21:07配信

人気ホスト、ジミー・ファロンのトークショーに大御所ディーバ、セリーヌ・ディオンが出演! セリーヌの大ヒット曲といえば、やはり映画『タイタニック』の主題歌マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」。でも、本人はあの歌をレコーディングするのは嫌だったと告白。理由は「映画やテレビの仕事はあまりしたことがなかったから」。さらに「周囲に”タイタニックって沈んじゃうんだよね”って言われたわ」 「みんなの言うことを無視して、自分のやっていることに集中しなくちゃいけないときが人生にはあるのよね。その仕事を信じてても、信じていなくても」と語った。

驚きのカミングアウトの後は以前、アリアナ・グランデが出演した際に披露したセリーヌのモノマネを見ていたそうで、「アリアナは最高よね!」と大絶賛。なんとアリアナがセリーヌのマネをしながら歌う様子をセリーヌがマネする、というレアなパフォーマンスをして観客を沸かせた。さらにアリアナが挑戦したゲームをセリーヌもTRY!

ボタンを押すとアーティスト名と歌のタイトルがランダムに表示される、という難易度の高いゲーム“Wheel of Musical Impressions”だけど、さすがディーバ! シェールになりきりフランスの民謡「フレール・ジャック」を、マイケル・ジャクソンのマネをしつつドレイクの「One Dance」を、そしてリアーナのマネで童謡の「Row, Row, Row Your Boat」を「Work」風に歌うという、素晴らしいパフォーマンスも! リアーナのセクシーなダンスもマネしかけたところで、ジミーに「子供も見てるから!」と止められてしまうほど。

ラストは、シーアのマネで子守唄の「Hush, Little Baby」を熱唱し、あのヘアスタイルまで再現。本家リアーナのミュージックビデオと比較しながら、セリーヌの見事な歌声と表現力をぜひビデオでチェックして!
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:7/25(月) 21:20

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]